株式会社 はる書房 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-44 駿河台ビル TEL 03-3293-8549 FAX 03-3293-8558 info@harushobo.jp
目次
トップページ
書籍リスト
購入情報
ブログ
神保町の空
リンク
トリオ・ジャパン
公益財団法人日米医学医療交流財団
アジアプレス・インターショナル
でく工房









2006
9月の新刊

世界名作名訳シリーズ No.5, 6
巖窟王(がんくつおう)(上巻・下巻)
黒岩涙香訳(原作 アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」)
■定価 各3150円(税込) ■ISBN4-89984-067-5/ISBN4-89984-068-3
あの涙香の巖窟王が、昔の姿で今よみがえった
−−戦前広く読まれた改造社版をもとに、現代の読者に楽しめるよう編集上の工夫をしました。(旧漢字・総ルビの新組み)−−
作品解説
8月の新刊

校庭は守られた
−江原小PTAの闘いの記録−
大河内昭子著
■定価 1785円(税込) ■ISBN4-89984-078-0
昭和45年、東京都中野区は小学校の校庭を一部削って幼稚園を設立するという決定を下した。本書は当時のPTAが外部とも連携して反対運動を展開、幼稚園を他の場所に移し、校庭を確保することに成功した闘いの記録。四六判上製・224頁
6月の新刊

山本有三と三鷹の家と郊外生活
三鷹市山本有三記念館/(財)三鷹市芸術文化振興財団 編集・発行
■定価 735円(税込) ■ISBN4-89984-077-2
山本有三はいかに生きるかを作品に書いたと言われる。小説中の人物は、大自然や伝統のなかで生きるのではなく、都会や文明社会の中に放り出されている。首都のなかの故郷喪失者であるからこそ、いかに生きるかの思想や哲学を求めないではいられないともいえる。今と明日をリアルタイムに模索するのが、有三の文学であり社会意識だった−−本書では、有三と同時代に三鷹や近隣に居た作家にも視線を延ばし、東京郊外と作家のあり様を考察します。A5判並製・64頁(カラー16頁)
5月の新刊

小児医療にみる医学留学へのパスポート
小児医療にみる医学留学へのパスポート
−シリーズ日米医学交流No.6−
財団法人 日米医学医療交流財団 編
■定価 1890円(税込) ■ISBN4-89984-073-X
「シリーズ日米医学交流」も、6冊目を期に内容を一新。今号から「(各)専門科からみた留学」をテーマにまとめる。その第一弾として、今回は小児医療を取り上げる。小児内科・外科、12名のレポートが集められている。後半は、昨年(05年)、一昨年(04年)の財団主催「留学セミナー」の講演を収録し、マッチング応募のポイントなどをまとめる。A5判並製・288頁
4月の新刊

舞いあがれ 風になれ 花になれ
舞いあがれ 風になれ 花になれ
ーわたぼうしの詩(うた)ー
浅野マサオ写真集
■定価 2415円(税込) ■ISBN4-89984-074-8
わたぼうしの綿毛が風に乗って飛んでいく様を見ると、去りゆくものへの哀惜の念にかられるが、いずれ地にたどり着き、根を張り花を咲かせることを思うと、明るい気持ちになり勇気づけられてしまう。B5判(182×257)・上製・64頁・カラー=写真59点]
Top201620152014201320122011201020092008200720062005
Topic
日本名作名訳シリーズ
日本人の魂を揺さぶった世界的文学を見事な日本語に移し換えた歴史的名作翻訳を順次、発掘刊行いたします。
近代日本人が西洋の優れた文学作品に初めて出会ったときの興奮と歓喜を現代の読者にぜひとも体験して頂きたいと存じます。
小社は本シリーズ刊行に当たり、旧漢字、総ルビで新しく版を起こして、時代の香りを再現し、かつ読み易さを重視した本づくりを実践いたしました。
ぜひ、この名作名訳を通してあらためて日本語の豊かさと楽しさを満喫する、新たな日本語の冒険の旅へお出かけ下さい。

■既刊
世界名作名訳シリーズ No.1
黒岩涙香訳『噫無情(ああむじょう)』前篇
原作 ヴィクトル・ユゴー「レ・ミゼラブル」
四六判上製280頁 定価2625円(税込)
作品解説

世界名作名訳シリーズ No.2
黒岩涙香訳『噫無情(ああむじょう)』後篇
四六判上製240頁 定価2625円(税込)
作品解説

世界名作シリーズ No.3 & No.4
上田萬年訳『新譯伊蘇普(新訳イソップ)物語』(上篇・下篇)
四六判上製、定価各2625円(税込)
作品解説

世界名作シリーズ No.5 & No.6
黒岩涙香訳『巌窟王(がんくつおう)』(上巻・下巻)
四六判上製、定価:各3150円(税込)
原作 アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」
作品解説
編集室より
私どもが目指すのは、「暮らしの足もとを見直すためのヒントを提供できる本」の出版です。「書籍リスト」のページをご覧いただくと、出版物が各分野ごとに整理されています。「暮らしと社会」に始まって「暮らしと芸術」にいたるまで、「暮らし」という言葉が繰り返し見受けられますが、そこに小社の変わらぬスタンスが表れています。
会社創立から23年、これからも「暮らし」を意識した本づくりを手がけていきたいと思います。

マーク 株式会社 はる書房 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-44 駿河台ビル TEL 03-3293-8549 FAX 03-3293-8558 info@harushobo.jp
このホームページに記載のイラスト・写真・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。