株式会社 はる書房 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-44 駿河台ビル TEL 03-3293-8549 FAX 03-3293-8558 info@harushobo.jp
目次
トップページ
書籍リスト
購入情報
ブログ
神保町の空
リンク
トリオ・ジャパン
公益財団法人日米医学医療交流財団
アジアプレス・インターショナル
でく工房









2007
11月の新刊

改訂版 車いす・シーティング
−その理解と実践−
伊藤利之・田中 理 監修/日本車いすシーティング協会 編
■定価 5250円(税込)
■ISBN978-4-89984-090-9
車いすをはじめとした福祉用具の支給制度の変更にも対応した内容に!

三鷹で暮らした「赤とんぼ」の詩人
三木露風の歩み
(財)三鷹市芸術文化振興財団 編集・発行
■定価 1050円(税込)
■ISBN978-4-89984-089-3
1990年から2003年にかけて三鷹市が収蔵した三木露風資料は総数2915点(うち肉筆資料1635点)にものぼる。本書では、こうした資料を整理し、系統付けることで、三鷹における露風の文学的、人生的営為を解明し、新たな露風像を描こうとする調査研究の報告を目的としている。
とくに今回注目したいのは、高年の数々の詩を露風が自選し詩集に編纂していた目次資料の出現である。没後幾十年を経て今また、露風の後半生を見直す課題が浮かび上がる。A5判並製・88頁・図版38点
作品解説

家庭医学・総合診療にみる医学留学へのパスポート
−シリーズ日米医学交流No.7−
財団法人 日米医学医療交流財団 編
■定価 1890円(税込)
■ISBN978-4-89984-088-6
家庭医は、日常生活周辺で起こりうる救急診療を含めた疾病に対して、ある程度、自己完結的に診療ができ、そして適切な判断のもとに臓器別専門医との連携診療ができるという役割を担っている。また、家庭医はある家族の生から死まで任された真に信頼された存在でなければならないが、残念ながらこれまでわが国の家庭医(学)は未熟なものであった。……
本書は、主として家庭医学(家庭医)に軸足を置いた米国留学の体験的な指南書である.(「巻頭言」より)A5判並製・260頁
作品解説

人工臓器イラストレイティッド
−イラストで解き明かす人工臓器の世界−
日本人工臓器学会 編集
■定価 2310円(税込)
■ISBN978-4-89984-080-0
ヒトのからだに、いかになじませ、いかにその働きを助けるものにできるか−−50年以上もの研究・開発の結果、生まれた現代の人工臓器。そのしくみや働きを、普段は見ることのできない視点で、姿も鮮やかに描きだす。 先端技術は、どのようにして現代の医療を支え、また変えてきたのか。さらなる進歩を遂げる人工臓器の世界へ、ようこそ。A4判並製・88頁・オールカラー
作品解説
4月の新刊

文化研究の新地平
ーグローバル時代の世界文化−桜美林大学人文文化研究論集2
高市順一郎編著
■定価 各3500円(税込) ■ISBN978-4-89984-081-7
本論集は、人文文化学の専門的基礎研究を基本に、エコロジカル/エスニックなエリア・スタディーズ(地域研究)を加味し、フィギュア(形象表象)を主眼とした日本古典神話/文学の読み直し、中国の神話地誌学の新歴史学的な捉え直し、韓国/日本の日神/王権神話の再ヴィジョン化、韓国文学・文化における民族中心主義と「恨(ハン)」、インドネシア地方未開社会における精霊と死と復活のカルト儀礼、ドイツのクリスマス祭儀と文化地誌、フランス印象主義美術とアメリカ的アール・ヌーボーの比較考察、イスラム宗教史とタイポロジー再形成に関する論考等、各エリア/ディシプリンを代表する8篇のペイパーを結集、収録することになった。菊判上製・344頁
Top2014201320122011201020092008200720062005
Topic
日本名作名訳シリーズ
日本人の魂を揺さぶった世界的文学を見事な日本語に移し換えた歴史的名作翻訳を順次、発掘刊行いたします。
近代日本人が西洋の優れた文学作品に初めて出会ったときの興奮と歓喜を現代の読者にぜひとも体験して頂きたいと存じます。
小社は本シリーズ刊行に当たり、旧漢字、総ルビで新しく版を起こして、時代の香りを再現し、かつ読み易さを重視した本づくりを実践いたしました。
ぜひ、この名作名訳を通してあらためて日本語の豊かさと楽しさを満喫する、新たな日本語の冒険の旅へお出かけ下さい。

■既刊
世界名作名訳シリーズ No.1
黒岩涙香訳『噫無情(ああむじょう)』前篇
原作 ヴィクトル・ユゴー「レ・ミゼラブル」
四六判上製280頁 定価2625円(税込)
作品解説

世界名作名訳シリーズ No.2
黒岩涙香訳『噫無情(ああむじょう)』後篇
四六判上製240頁 定価2625円(税込)
作品解説

世界名作シリーズ No.3 & No.4
上田萬年訳『新譯伊蘇普(新訳イソップ)物語』(上篇・下篇)
四六判上製、定価各2625円(税込)
作品解説

世界名作シリーズ No.5 & No.6
黒岩涙香訳『巌窟王(がんくつおう)』(上巻・下巻)
四六判上製、定価:各3150円(税込)
原作 アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」
作品解説
編集室より
私どもが目指すのは、「暮らしの足もとを見直すためのヒントを提供できる本」の出版です。「書籍リスト」のページをご覧いただくと、出版物が各分野ごとに整理されています。「暮らしと社会」に始まって「暮らしと芸術」にいたるまで、「暮らし」という言葉が繰り返し見受けられますが、そこに小社の変わらぬスタンスが表れています。
会社創立から23年、これからも「暮らし」を意識した本づくりを手がけていきたいと思います。

マーク 株式会社 はる書房 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-44 駿河台ビル TEL 03-3293-8549 FAX 03-3293-8558 info@harushobo.jp
このホームページに記載のイラスト・写真・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。