株式会社 はる書房 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-44 駿河台ビル TEL 03-3293-8549 FAX 03-3293-8558 info@harushobo.jp
目次
トップページ
書籍リスト
購入情報
ブログ
神保町の空
リンク
トリオ・ジャパン
公益財団法人日米医学医療交流財団
アジアプレス・インターショナル
でく工房









2011
12月

熊野の百姓地球を耕す
熊野の百姓地球を耕す
麻野吉男 著
■定価 1,575円(税込)
■ISBN978-4-89984-125-8

河内から熊野へ、魂の遍歴

……その頃はまだ生まれ故郷の河内で百姓していて、土地柄、気性が荒く、内容もやんちゃ丸出しという感じでしたが、地球を耕すという気概に燃えていました。
それからまもなく私は熊野に移住しました。生まれた土地だけでなく、自分の選んだ土地でやってみたかったからです。そしてそこをもう一つの故郷にするつもりでした。
「地球を耕す」というのは大ボラでも何でもなく私の農の姿勢でしょうか。……
マイナーな、あるいは辺境の位置から見えてくるものをよりどころとして、地球を耕すという意識を常にもっていました。……(「まえがき」より)四六判並製・352頁

立ち読み
11月

女性医師のための医学留学へのパスポート
女性医師のための医学留学へのパスポート
−シリーズ日米医学交流No.11−
財団法人 日米医学医療交流財団 編
■定価 2,100円(税込)
■ISBN978-4-89984-124-1

女性医師14人による、“留学”とキャリア形成のあり方

本書の特色は,どのように留学を決意したか,厳しい臨床研修や大学院教育をどう乗り切ったか,その後の進路をどう選択しているかが,ライフ・サイクルのステージに応じて書かれている点にある。
仕事か家庭かといった二者択一の選択は過去のものとなったと感じさせる一方で,日本ではその両方を選択することが男女を問わず困難で,肩身が狭く感じられる現状があることも,本書は伝えている.……A5判並製・368頁

立ち読み
10月

人と動物、駆け引きの民族誌
人と動物、駆け引きの民族誌
奥野克巳 編著
■定価 2,415円(税込)
■ISBN978-4-89984-123-4

狩猟され、儀礼され、飼育され、実験される動物たち

世界各地で、動物たちがどのように扱われ、どういう存在として捉えられ、人との間でどのような関係が築かれてきたのか。
本書は、文化人類学の研究者たちが、「駆け引き」に焦点をあてながら、ボルネオ島の狩猟民社会、ニューギニア島、コモロ諸島、ラオスの農耕民社会、新疆、エチオピアの牧畜民社会および現代日本の実験室における人と動物の関わりを、緻密な民族誌のなかに浮かび上がらせる。A5判並製・280頁(図版23点)

立ち読み
8月

ずっと一緒にいたいから
ずっと一緒にいたいから
妻は3度目の移植にいどんだ――C型肝炎との22年にわたる闘い
井戸雅浩 著
■定価 1,200(税込)
■ISBN978-4-89984-120-3

二十歳の頃、妻・俊子はC型肝炎ウイルスに感染した。白血病の治療のなかでの感染だった。妻が29歳のときに私たちは結婚、ところがその7年後、肝硬変とともに癌が肝臓にできた。いったん治療により消えた癌も2年で再発。私は妻への生体肝移植を決心した。……
2009年8月19日、私たちは渡米の途についていた。アメリカで脳死肝移植を受けるために。C型肝炎の再発が移植した肝臓をも冒し、妻はすでに肝硬変の末期だった。生体肝移植からわずか3年、妻は42歳の誕生日を迎えたばかりであった。B6変形(縦181×横118)上製・196頁

立ち読み
6月

国民的合意をめざした医療
国民的合意をめざした医療
―臓器移植法の成立と改正までの25年―
中山太郎 著
■定価 1,365(税込)
■ISBN978-4-89984-122-7

脳死をもって「人の死」とすることについては概ね社会的に受容され合意されているといってよいものと思われる--。

1992年に出された「臨時脳死及び臓器移植調査会」による最終答申を受け、議員立法での立案作業が始まった。94年に示された原案(中山・森井案)は、各界に波紋を呼び、国民的な議論にまで発展して行った。
97年、衆・参両院での審議および採決に臨んで、共産党以外の全政党は党議拘束を外すという異例の事態となったのである……
――法律の制定そして今度(09年)の法改正の過程で、どのように私たちは脳死を受け容れ脳死移植を進めてきたのか。その道筋と論議が尽されていくあり様をここに明らかにする。
新書判・304頁

立ち読み
4月の新刊

「宵待草」ノート
「宵待草」ノート
―竹久夢二と大正リベラルズ―
品川洋子 著
編集・発行 Dioの会
発売 はる書房
■定価 1,050円(税込)
■ISBN978-4-89984-119-7

まてどくらせどこぬ人を
宵待草のやるせなさ
こよひは月もでぬさうな。

悲恋をうたう「宵待草」が代表作だった夢二の人生は、幸福であったとはとても言い難い。だが、彼は、人と時代をうたった類いまれな表現者として人々の心に受け入れられてきた。……どのような権威や型にもはまらない自分流儀の表現を模索して、大正期文化の担い手となった夢二。そのひとつの結実が、「宵待草」である。悲恋の歌にして“冬の時代”の到来を伝える〈野の歌〉である。(「あとがき」より)
A5判並製・88頁(図版42点)


いまこそ「都市農(としのう)」
いまこそ「都市農(としのう)」!
―都市農業・農地を活かすことで変わる社会―
蜂須賀裕子/櫻井 勇 著
■定価 1,050円(税込)
■ISBN978-4-89984-121-0

耳慣れない「都市農」という言葉。都市にある農業・農地を残し活かし増やして、街を社会を変えようという思いで企画された本書のキーワードだ。第1部では、フリーライターの著者が、農業体験農園の魅力をレポート、長年の取材を踏まえて「農」への眼差しの変化を綴る。第2部では、農業関係研究機関の研究員が、市民の農業参加を軸に都市農地を巡る制度にも触れながら、「都市農」創出を提言する。
A5判並製・160頁

立ち読み
3月

こうのとり相談室
こうのとり相談室
―不妊治療の心のよりどころとして―
諏訪マタニティークリニック・カウンセラー/渡辺みはる 著
■定価 1,260円(税込)
■ISBN978-4-89984-118-0

親やきょうだい、親しい友人、夫にさえ言えない心の内――「辛い」「苦しい」「いつまでがんばるの」、そんな想いを語る……
「誰にも言えなかったけれど、ここなら言える」――訪れる人たちの心のよりどころであり続けたいと願う「こうのとり相談室」のこれまで。
新書判・216頁

立ち読み
2月

母と娘(むすめ)の代理出産
新装版
母と娘(むすめ)の代理出産
根津八紘
諏訪マタニティークリニック院長/沢見涼子 著
■定価 1,575円(税込)
■ISBN978-4-89984-109-8

もはや「是」「非」だけを問う時代ではない。
人間の「愛」と「絆」こそ問われる時代が来たと、
映画『ジーン・ワルツ』を撮って確信した。
大谷健太郎(映画『ジーン・ワルツ』監督)

※『ジーン・ワルツ』は、海堂尊氏原作の医療ミステリー。「医療崩壊」する医療の現実を描く一方で、代理母(出産)など生殖医療の問題をも問うた話題作。大谷健太郎・監督作品として、ただ今、全国の東映系劇場で上映中!

立ち読み
Top2014201320122011201020092008200720062005
Topic
日本名作名訳シリーズ
日本人の魂を揺さぶった世界的文学を見事な日本語に移し換えた歴史的名作翻訳を順次、発掘刊行いたします。
近代日本人が西洋の優れた文学作品に初めて出会ったときの興奮と歓喜を現代の読者にぜひとも体験して頂きたいと存じます。
小社は本シリーズ刊行に当たり、旧漢字、総ルビで新しく版を起こして、時代の香りを再現し、かつ読み易さを重視した本づくりを実践いたしました。
ぜひ、この名作名訳を通してあらためて日本語の豊かさと楽しさを満喫する、新たな日本語の冒険の旅へお出かけ下さい。

■既刊
世界名作名訳シリーズ No.1
黒岩涙香訳『噫無情(ああむじょう)』前篇
原作 ヴィクトル・ユゴー「レ・ミゼラブル」
四六判上製280頁 定価2625円(税込)
作品解説

世界名作名訳シリーズ No.2
黒岩涙香訳『噫無情(ああむじょう)』後篇
四六判上製240頁 定価2625円(税込)
作品解説

世界名作シリーズ No.3 & No.4
上田萬年訳『新譯伊蘇普(新訳イソップ)物語』(上篇・下篇)
四六判上製、定価各2625円(税込)
作品解説

世界名作シリーズ No.5 & No.6
黒岩涙香訳『巌窟王(がんくつおう)』(上巻・下巻)
四六判上製、定価:各3150円(税込)
原作 アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」
作品解説
編集室より
私どもが目指すのは、「暮らしの足もとを見直すためのヒントを提供できる本」の出版です。「書籍リスト」のページをご覧いただくと、出版物が各分野ごとに整理されています。「暮らしと社会」に始まって「暮らしと芸術」にいたるまで、「暮らし」という言葉が繰り返し見受けられますが、そこに小社の変わらぬスタンスが表れています。
会社創立から23年、これからも「暮らし」を意識した本づくりを手がけていきたいと思います。

マーク 株式会社 はる書房 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-44 駿河台ビル TEL 03-3293-8549 FAX 03-3293-8558 info@harushobo.jp
このホームページに記載のイラスト・写真・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。